実際にバーチャルオフィスを利用している方の声

起業する際に大切なのがオフィスをどこに据えるかといったこと。これは実質的な業務を行う上での利便性や収益性といった観点からも大事な一方で、他者の目から見た時に「これは!」と目を引く立地であったり、あるいは同じ業種の企業から仲間意識を持たれやすかったり、そこにオフィスがあるというだけで一つの信用につながるケースも少なくありません。逆に言えば魅力的な住所さえ手に入れば、あとは業務空間が実際にはどこに立地していようともそれは問題にはなりません。つまり他者にアピールするために使用出来る住所さえ手に入るだけで一つのステイタスを手にすることができるのです。その意味でもこの住所をもたらしてくれるバーチャルオフィスは最適の選択肢。実際にこれらを利用したことのある人たちはどのような感想を口にしているのでしょうか。

魅力的な住所を獲得して使用するだけで会社の印象は大きく変わる

実際にバーチャルオフィスを利用した方の声はネットの口コミやユーザーレビューなどですぐにキャッチすることができます。それらを紐解いて様々なサービスを見比べた上で自分自身や企業に最適のものを選択することが大切です。そこでまず多く見られる声としては、やはり企業の事務所の所在地を都市部の魅力的なエリアに変えただけで大きな反響があったというものが圧倒的に多いのが実状です。やはり所在地というものはその企業の特徴や性格までも形作ってしまうもの。口コミなどでも、中途半端なエリアに会社を構えるよりは、バーチャルでもいいので少しでも印象の良い住所を手に入れたほうが会社のイメージアップにも繋がりやすいという声が大多数を占めています。さらに契約に伴う事務手続きなどもとても簡単でスピーディーに取り交わすことができるのも魅力的なところ。中には契約料や敷金、礼金などの面でキャンペーン価格を提示しているところも多く、実際の利用者の中にもこれらを狙ったほうがお得という声が多数見受けられます。

住所の貸し出しのみならず、付随的サービスの提供があると便利

さらにバーチャルオフィスを実際に使用している人の中で多い声が、先方がこちらに来社して打ち合わせを行いたいと伝えてきた場合の対処法です。確かにバーチャルな存在なので、実際には業務スペースなどがない契約となっているこのオフィスです。しかしバーチャルなのでこないでくださいと相手に伝えるわけにもいきません。そのような際に備えて多くの人がその利便性を支持しているのが、共有スペースや要望に応じて活用できる会議室やミーティングルームの存在です。取引先の担当者の来社に備えてこれらの空間に通すことでバーチャルであることを見破られることなく接することが可能として多くの人に喜ばれているのです。また、同様に電話代行や秘書代行などの様々なヘルプを行ってくれるサービスを提供してくれるバーチャルオフィスも多く、これらは従業員が少ない企業にとって大きな支えとなることから、実際に利用している人からの賞賛の声も多いようです。